蒸気圧のデータからAntoine定数をフィティングするプログラムを公開する。今までの方法と比べ、実験値の異常データに対する耐性が高く、解の安定性が高まり、このプログラムによって算出されたアントワン定数を使うと、原子団寄与法で分子の構造のみからアントワン定数を推算することが可能になる。

 

使い方の説明はこちらを参照いただきたい。

原理についてはこちらを参照いただきたい