Pirika logo
JAVA,HTML5と化学のサイト

Pirika トップ・ページ

Pirikaで化学
 物性化学
 高分子化学
 化学工学
 分子軌道
 情報化学

 その他の化学
 アカデミア
 MOOC講義資料
 プログラミング

ハンセン溶解度パラメータ(HSP):
 HSP基礎
 HSP応用
 ポリマー
 バイオ・化粧品
 環境
 物性推算
 分析
 化粧品の処方設計
 その他
 自分でやってみよう

雑記帳

企業からの訪問者はYMBではなく、HSPiP ver. 4に搭載のY-Predictをお使いくださいHSPiPを買うと何ができるか? 概要をお読みください。

代理購入?
英語で諦めていませんか?HSPiPの代理購入なら映像工房クエスチョンへ。すぐにお見積りします。
(日本語ドキュメントサービス中)。Mail

 

Ad Space for you

 

 

 

Last Update

27-May-2017

物性化学:ヘンリー定数の推算

2011.6.28

非常勤講師:山本博志 講義補助資料

 

Pirikaで提供するプログラム

YMBシミュレータ(HTML5 プログラム 2011.6.10)

最新の推算方法は、HSPiP ver.4 Y-Predictに搭載されました。企業の方はこちらをお使いください。HSPiPの機能概要(2013.1.18)
HSPiPの購入方法

プログラムによってどんな原子団が使えるかはこちらで確認のこと

定義

ヘンリーの法則とは、(Wikiを参照)ガスを水に溶解して平衡に達したときに、ガスの分圧が

P=Henry Const.*水中のモル分率

と表すことができるという、気体の法則だ。吸収塔の設計には欠かせない。

推算法

ヘンリー定数の推算についてはほとんど知られていない。””Chemical properties handbook, Yaws""にあるデータを用いて推算式を構築してみた。

原子団寄与法で良好に推算できる事が解った。

 

物性推算、物性化学のトップページへ

 

メールの書き方講座