業務案内

2021.11.29

HSPiPソフトウエアー販売

HSPiPの購入方法を良くお読みください。)

HSPiPの値段は1セットあたり、$1195になります。(10年近く値上げしていません)
一回あたりの購入が 2-5 セットなら $1095/1セット、
6セット以上なら$995/1セットになります。
オンライン販売(MyCommerce)で購入するのが一番安いです。これはハンセン先生が利用している通販みたいなものです。(pirikaとは全く関係ありません)

MyCommerceでは、円の相場を何日かで平均して、15円上乗せした価格で販売しているようです。
再販業者様は、どこも皆、MyCommerceから購入して、手数料を上乗せして販売しています。

Pirikaからの販売はMyCommerceでの販売価格に5000-10000円程度の手数料をつけ加えた価格になります。
Pirikaから購入した場合には、使い方マニュアル(How to Use)ver.5.3の日本語版をお付けしています。

正式には見積書をご請求ください。

コーポレート・ライセンス、CLI・ライセンスも値段は同じですが、最低購入セット数が異なります。

郵送による書類をお求めの場合は別途料金がかかります。

e-Bookの日本語版、ver. 5.3の販売を2022.2.1より開始します。
(A4 PDF で395ページ。ファイルを開くのにパスワードが必要になります。)
e-Bookとは、どちらかといえば、理論的背景や実際の適用例が記載されています。
単独販売の場合、¥50,000と消費税がかかります。
正式には見積書をご請求ください。

HSPiPとe-Book日本語版同時購入の場合のe-Book価格

ライセンス数e-Book日本語版価格
¥40,000
2-5¥25,000
6以上無料

対面ビジネス相談

対面ビジネス相談(ただし化学系研究開発のみ)が可能になります。
MIRAI とか GROVE法の解析がどう自分の研究に役に立つか、
物性推算、逆設計をどう進めていくか、
HSPiPとMIツールの連携は、
実際に見て理解したいなら、オフィスまで足を伸ばしてください。

こんな問題に対応できないか?
独自機能を付け加えられないか?
特許作成などのサポートが得られるか?
若手教育をアウトソーシングできないか?
ビジネス相談に応じます。

場所:
レンタル・オフィス: Tech-Pot
かながわサイエンスパーク西棟 2F  神奈川県川崎図書館となり。
(東急田園都市線、溝の口 or JR南武線、武蔵溝ノ口からバスあり. 9番のりば、バスは10時以降無料)
予定表:
グーグル・カレンダーで予定をご確認ください。

オフィス・オープンの曜日、時間は予約次第で変更もあります。事前にメールでご予約ください。

企業向け:
コワーキングスペースでの打ち合わせ(1人)なら初回1時間まで無料。
1名以上の場合は、ドロップインの利用になります。Tech-Pot利用料金
オープンスペースですが、打ち合わせエリアもあります。

会議室が必要であれば、溝の口駅の周辺にあるものを利用した方が良いと思います。
すぐ隣には神奈川県立川崎図書館もあります。そこも上手く活用できないか考え中です。

こちらから出張をご希望の方はご相談ください。

アカデミック
オフィスに来てもらってもいいし、大学に(距離にもよりますが)こちらから伺うのも良いです。(東京、京都には拠点があります。)

詳しくはこちらからお問い合わせください。

pirika研究会

これまでに化学系の解析ツール、MIRAIやGROVEを作ってきました。今RUSTやC#, BlazorでWebAssemblyの使い方を勉強しています。当然、言語を教えられるレベルではありませんが、化学系のソフトに必要な機能は熟知しています。まー居ないとは思いますが、化学系の学生で化学系プログラミングに興味のある学生が居たら、研究会を始めるかもしれません。企業で化学系のMI/AIをやらされるハメになり、プログラミングが必要になった若手会社員なら、「ネギを背負って」きてくれれば大歓迎します。

オンラインによるZOOM研究会
横浜国大、埼玉大学、大阪工業大+社会人2名でやっていた研究会、8/10に無事終了しました。
最近、アバターを使ったビデオ・チュートリアルを作るのにハマっています。
参加者は、自作アバターで参加する。
習ったものを自分でビデオ・チュートリアルを作って公開する。
などやり方を考えています。

Clubhouse(音声SNS: 水曜日の夜9時)のピリカ Science Cafeは最近お休みがちです。。。

リアルの研究会

レンタルオフィスのコワーキングスペースでソフトドリンクを飲みながら、リアルのサイエンスカフェをやりたいな。。。
コワーキングスペースのドロップインで入れば、その時間は好きなだけ話せるような。

講義

特に、化学系の高専では、一度授業してみたいと思っています。(教職は取ってないので資格はありませんが。)

企業向け講習会

HSPiP(実践ハンセンの溶解度パラメータ)ソフトウエアーの開発者の一人で、民間企業で30年以上、コンピュータ・ケミストリー(と実験も)をやってきた研究者の行う講習会です。

・HSPiPのユーザーが複数いる。(自社に何人ユーザーがいるか把握できていないが)
・同業他社がHSPを使って良い結果を出しているので追いつき追い越したい。
・基礎は一通りわかっているが、応用が遅れている。
・HSPやY-MB, Y-PBの結果を用いてMI/ML/AIなどを行いたいが、最適なツールを持たない。ツールを使いこなす人材がいない。
・化学系のDXを進めたいが、何から初めて良いかわからない。

強いところ:
・無機物/ポリマー/溶媒などが絡む、インク、塗料、化粧品系
・種類が実験の数より多い原料を混ぜ、評価項目がたくさんあるような系の最適化
・構造が不明で分子軌道計算や分子動力学計算ができない領域

要件:
・最低10人集まる。
・費用1日5時間、50万円+税(一人5万円*10人、10人以上は定額)
・企業の拠点で対面講習会(横浜からの距離に応じて交通費、宿泊費が係ることがあります)、地方の方はネット参加のハイブリッドもあり得ます。
・Pirikaの記事から興味のあるものを10程度選んでもらいます。
・興味のある特許・論文を選んでもらいます。

ある意味、特注の講習会になりますので、2-3ヶ月に1度しかお受けできません。(2023年2月一杯までは予約済み。3月以降の申し込みを受け付けています。)

企業向けの講習会を行った後、企業独自の質問を受けて欲しいという要請が増えています。基本的にはNDAを結ばないと話せないと感じる案件も多くなってきています。
私の個人的なポリシー「1業種、1コンサルタント」、つまり、似たような業種に複数コンサルタントを行うと情報のコンタミが起こる可能性があるので、NDAまで行うのは早い者勝ちです。(普通2-5年縛られます。)

学会などでの講演会、講習会

基本、もう年寄りがしゃしゃりでるのは控えています。
「どうしても」の場合には、準備に最低3ヶ月はいただくようにしています。

お問い合わせはこちらから

Copyright pirika.com since 1999-
Mail: yamahiroXpirika.com (Xを@に置き換えてください)
メールの件名は[pirika]で始めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です